« がんばろう! | トップページ | お散歩 »

2011年3月22日 (火)

宮城災害ボランティアセンター

地元宮城の友人から聞く話しは、みんな頑張っていて、

なんて我慢強いんだ東北人、人間の強さを感じる1週間でした、

避難所生活の人、自衛隊や消防、警察、

東北電力や、水道、ガス、ガソリンスタンド、スーパー、美容室、

歩いて通勤するお父さん、長時間並んで買出しをするお母さん、

学校に行けない子供たち、みんなが自分の持ち場で、

最大限の努力をしてる姿に感動、そして感謝しています。

被災地では、まだ、水道、ガスが復旧してない所も多いようですが、

余震がおさまってきて、避難所から自宅に戻る人も増えてきてます、

家の片付け、家具の移動、どろの撤去、

津波にかぶった家の掃除、 何日もかけてしてる家も多いと思います、

でも、疲労、不眠で、なかなか作業も進まない。

各自治体や、NPOで、災害ボランティアが活動し始めました、

ひとり、ふたりじゃ、気が遠くなる作業や、力仕事、

困ってる人はいませんか? 是非教えてあげてください。



宮城県災害ボランティアセンター

http://www.msv3151.net/index.html




被害の多かった、若林区、石巻、塩釜、名取、亘理でも、
ボランティアは待機してくれてるようです。

一日でも早い、復興のために。

Dscf5220_2

ココ 「ココも節電がんばるよ」

Dscf5221_2

ココ 「宮城のみんなも頑張ってね」

|

« がんばろう! | トップページ | お散歩 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« がんばろう! | トップページ | お散歩 »